白色の自己主張

~ 何色にも染まるたおやかさ 染まらない凛凛しさ ~

Categoryすべては遺言に 1/1

すべては遺言に

No image

Photo:Life-long friends By SPIngram中学2年生の秋父から母が末期がんに侵されていて余命3ヶ月だと知らされたときぼくのなかで「時間=命」という想いが芽生えた。その日から母の言葉はすべてが遺言になった。人は誰もが産まれた瞬間から例外なく死へと向かっている。そう考えると余命を宣告された人の言葉だけでなく目の前の相手が話す言葉はすべてが遺言になるのだと思います。それは、相手の言葉だけでなく、自分の言葉も。...

  •  -
  •  -