Journey 32mile


Photo Credit︰Alex Alvarez

フラン︰私のお気に入りの場所なのですよ、ここ。あなたがまた旅に出る前に、一度見てもらいたかったのです。私の大好きな景色を。

イレイナ︰本当にいい景色ですね。

フラン︰明日の朝、出立するのですよね。
イレイナ︰はい。

フラン︰残念ですね。生徒たちは、あなたのことを気に入っているようでしたから。寂しがるでしょう。

イレイナ︰若い魔女が珍しいだけですよ。
フラン︰もちろん、私も寂しいです。


イレイナ︰あの学校の生徒たちは、卒業したらどうなるんですか?

フラン︰ふつうに働きますよ。
イレイナ︰働く?

フラン︰えぇ。荷物の配達業だったり、人を乗せて飛んだり、いろいろです。

イレイナ︰魔法で大道芸をやっていたのも、卒業生ですか?お金は、貰っているんでしょうか。

フラン︰雀の涙程度でしょうけれど、貰っているでしょうね。でもね、彼らはお金が欲しくて、魔法を披露しているのではないのですよ。

イレイナ︰なんのためです?
フラン︰...好きだからですよ。

[ハッとするイレイナ]

フラン︰イレイナだって、好きだから旅をしているのでしょう?それと同じですよ。みんな、人に喜んでもらうのが好きだからやっているのです。

イレイナ︰好きだから...


この国を、何度も素敵だと感じていました。美しい街並みや、笑顔で過ごす人々。それらに出会う度に、心を動かされました。それは、もしかして王立セレステリアという国が、どこか、わたしの旅そのものと重なっているからなのかもしれません。


TVアニメ『魔女の旅々 THE JOURNEY OF ELAINA』
第5話『王立セレステリア』
https://majotabi.jp/
関連記事