【シリーズ】 『生きる』をかんがえる - 【シリーズ】 『生きる』をかんがえる
~ 何色にも染まるたおやかさ 染まらない凛凛しさ ~

【シリーズ】 『生きる』をかんがえる

8277403544_63fed4f21c_z.jpg
photo credit:takasuii via Flickr (license)



両親から

365日虐待
365日全否定

幼少期を皆勤賞で過ごしてきたことでぼくは

『別に頼んでもいないのにどうして産まれてきたんだろう』
『どうしてこんなしんどい思いをしてまで生きなきゃいけないんだろう』
『いったいいつまで生きなきゃいけないんだろう』

生きづらさから自殺未遂を何度となく繰り返し
誰も味方が居なかったことで嫌というほどじぶんと向き合い

起きている間中自問自答してきました。



そんなぼくが13年間もの遠距離恋愛をすることとなり

彼女やご両親・お兄様と過ごす日々の中で
『家族』というものを知り

『愛』というものを知りました。



そして、『生きる』ということを知りました。



以来『生きる』をかんがえることはぼくにとって
『愛』『家族』と並んで人生のテーマになりました。

とはいっても

哲学のような『生きるとはなんぞや』といった深淵な問いではなく
スピリチュアルな『産まれてきた意味』を探求するものでもありません。

所謂、人生の迷子になる『自分探し』とは異質です。



ささやかなる日々の暮らしにしっかりと根を下ろし
奇蹟のようなご縁に恵まれた出逢いに身を置くなかで

不器用ながら
傷だらけになりながら獲得してきた借り物ではないことばで

じぶんだけの

『愛』
『家族』
『生きる』

の取扱説明書を創りあげていく。



その果実を表現することばを持つ好運と幸運に恵まれた今
読んでくださる皆様とわかちあえたらと願っています。



                    *



『生きる』をかんがえる ~ からだ篇 ~
http://ippunkan.blog.fc2.com/blog-entry-353.html

『生きる』をかんがえる ~ こころ篇 ~
http://ippunkan.blog.fc2.com/blog-entry-356.html

『生きる』をかんがえる ~ 無限の樹形図篇 ~
http://ippunkan.blog.fc2.com/blog-entry-361.html

『生きる』をかんがえる ~ 親孝行篇 ~
http://ippunkan.blog.fc2.com/blog-entry-367.html

『生きる』をかんがえる ~ 想像力篇 ~
http://ippunkan.blog.fc2.com/blog-entry-374.html

『生きる』をかんがえる ~ 余命篇 ~
http://ippunkan.blog.fc2.com/blog-entry-375.html

『生きる』をかんがえる ~ 正直篇 ~
http://ippunkan.blog.fc2.com/blog-entry-389.html

『生きる』をかんがえる ~ 運命篇 ~
http://ippunkan.blog.fc2.com/blog-entry-393.html

『生きる』をかんがえる ~ 出逢い篇 ~
http://ippunkan.blog.fc2.com/blog-entry-398.html

『生きる』をかんがえる ~ バケットリスト篇 ~
http://ippunkan.blog.fc2.com/blog-entry-403.html

『生きる』をかんがえる ~ 愛のかたち篇 ~
http://ippunkan.blog.fc2.com/blog-entry-425.html

52 20 78 43
https://ippunkan.blog.fc2.com/blog-entry-441.html



                    *



『死に臨んだとき、わたしの最期の瞬間を支えてくれるものは、この先になにがあるのかというかぎりない好奇心だろうね』

海洋学者 オットー・ペテルソンさんが93歳でこの世を去るとき
ご子息に語りかけたことば。

レイチェル・カーソンさんのご著書 『センス・オブ・ワンダー』から



                    *



9596002439_26e7c53847_z.jpg
photo credit:takasuii via Flickr (license)