【番外篇】 ブラジャーの干しかた - 【番外篇】 ブラジャーの干しかた
~ 何色にも染まるたおやかさ 染まらない凛凛しさ ~

【番外篇】 ブラジャーの干しかた

14975302447_1be112552c.jpg
photo credit:wkc.1 (Alex) via Flickr (license)



相場師を志す友人へ贈った手紙から。



                    *



親子ほど歳の離れた友人『ともくん』が大学受験に挑むので
受験当日お守りの入った紙袋を渡しました。

会場で袋からお守りを出した彼は
きっとこう言っていることでしょう。

だから、手紙を添えました。



                    *




はぁ?
安産祈願ってなんだよ。
間違えてんじゃね?ヒロさん。


そんな声が聞こえてきそうです。

お守りを入れた紙袋には合格祈願の文字。
中から出てきたお守りは、安産祈願。

はい。
『本番に弱い』と言っているのに実に落ち着いていますね。
だから君はだいじょうぶ。

では。




                    *




『では』じゃねぇし。
なんで安産祈願なんだよ。
説明しろ。


はい。
そんな声が聞こえてきそうです。

無礼な者にはもっと無礼に。
人間ができていないぼくのいけないところですが、君はよしとしましょう。

無礼な者にも紳士に。
できるかなー。


お守りを買って帰る道すがら中を見たら、神社の方が間違えていたのです。『間違えてんじゃん』文句を言うよりも、君にぴったりだと思って(もう一度行くのがめんどくさいっていうのもあるのですが)、このまま渡すことにしました。


『オレ、受かんのかな』
『周りのやつら、できそうなヤツばっかだな』

ぼくと似てマイナス思考の君だから、あたまもこころもこんな不安で埋め尽くされているかもしれません。


『案』ずるより『産』むが易し


物事は、実際に行なってみると、事前に心配していたほど難しくはない。
大辞林 第三版より


『安』『産』祈願のお守りに、シャレで引っ掛けてみました。
試験に出たときは漢字、間違えないように。



『ほんとうに貧しい人というのは、みんなといっしょに貧しい人間のことだ。ひとりきり孤独に貧しいものは、まだ金をつくっていない金もちにすぎない』

石田衣良(いしだ いら)さんの小説『波のうえの魔術師』より


受験生も同じだと思います。
君なら、だいじょうぶ。




                    *




『ブラジャーの干しかた』なんて書かれた手紙がもう一通入っていて、気になって仕方がなかったでしょう。しかも、『終わったら開封』と書いていましたし。これで落ちたらごめん、アハハ。

『ブラジャーの外しかた』だと勘違いしてエッチなことを期待して開いたのであればそれもまた違います。でも、君がこれから足を踏み入れようとしている相場の世界に生きる人たちは総じてエロいです。儲けを取りに行く超肉食系というよりも、性欲旺盛というよりも、相場と女性の勘所が似ているからでしょうね。


さて、この手紙を開封したということは気持ちが未来に向いているということでしょう。『大学合格おめでとう』。約束していた相場の世界への橋渡しをしたいと思います。

その前に、ひとつだけ。
説教大好きな人たちについて。

ぼくの親父の葬儀後、近場に住んでいていろいろ葬儀のことで相談に乗ってくれた親父の妹夫婦へお礼をしようと食事に誘いました。その席にはぼくの姉の子どもたちも居て、下から2番目の子どもが高校卒業後一年近くフリーターをしていたものだから、妹夫婦の旦那さんが説教を始めました。誰もが知る繊維系の大企業で定年まで働いた人ですから、就職して定年まで勤め上げるのが当たり前だと思っています。男ならなおさら。

でも彼には大好きなゲームの世界で食べていきたいという夢があって、試行錯誤を重ねながら取り組んでいる最中です。そのことは旦那さんには言っても無駄と判っているだろうから言わなかったし、ぼくもアーリーリタイアしていることをいい歳した働き盛りの男がふらふらしてるとばかりにけちょんけちょんに言われていたので、顔に泥を塗るのもどうかなと思ってうんうんと聞いておきました。

食事後、彼にはこう言いました。

『時代に逆らわない生き方、自分に逆らわない生きかたをすればいいよ。おじさんは高度経済成長時代の右肩上がりのやればやっただけ、いや、それ以上のものがドカンと手に入った時代を生きてきた人だからね。恵まれた時代だったんだよ。でもあまりに恵まれた時代に身を置いてきたがために、当たり前過ぎてその恩恵にまるで気が付いてない。今もってその価値観が抜けきらなくて、とっくに時代が変わったのに生きた化石みたいになって説教してるってわけ。ぼくのアーリーリタイアだって、おじさんの時代にはアーリーリタイアのアの字もなかっただろうから、認めたくないんだろうね、こういう生きかたを。リタイアは定年後。相変わらず株=ギャンブルだし。認めたら負けだと思ってるんだろう。自分にはできなかったことをしてるわけだから。でもぼくには勤め人なんて生きかたができなかったから、アーリーリタイア目指すしかなかったんだけどね。まだ10代なんだからとことんやったらいい。いっくらでもやり直しがきくんだから。ご夫婦や姉がなんと言おうと、ぼくは応援してる』

同じように、君がこれから相場の世界で生きていくうえで採用する投資方法などに粘着なほど説教する人たちが必ずといっていいほど出てきます。暇なんですね、きっと。嫌ですね、貧乏人は。貧乏人思考は一生貧乏です。自身の方法で儲かっているのなら、他人様のことをとやかく言う必要などないのですから。どんな方法であれ儲かっているのであれば、それがその人にとっての正解であり、それで充分なわけです。こちらからお願いしたわけでもないのに四六時中君のことを思ってくれる姿を滑稽に思っていればいいのです。

自分ファーストであれ。

どんな争いにも参加しないこと。
あら捜しをしたり罵ることは、相手に力を与えるだけですから。




                    *




『ブラジャーの干しかた』

君が以前ぼくに尋ねたことです。憶えていますか?遠距離恋愛していた女性と同棲したとき、洗濯でブラジャーの干しかたに悩んだという話を君が憶えていて、お母様が入院され、妹君とお母様の分の洗濯を君が担うことになったからでした。

男性を虜にし、女性を美しく魅せるあの見目麗しいデザインを産み出すデザイナー様たちに敬意を払いながら、如何に美しく、如何に乾きよく、如何に生地を傷めず干すか。上下逆さにして干すのがいいのか。はたまた8の字に干すのがいいのか。試行錯誤と創意工夫を重ね、ぼくは女性が身に着けている状態(=ブラ紐が上)で干すのが美しいと感じました。

下着メーカー ワコール様の Web 『ブラてびき|さぁ、ブラのこと勉強しよう。』にある『ブラ学11 干すのにも、ひと手間を。 http://www.wacoal.jp/bracheck/buratebiki/#braGaku11』を拝読すると、正しい干し方は、上下逆さ。カッブの下2箇所を洗濯バサミでとめるとなっています。

でもこれだと、洗濯バサミの跡がつくのが嫌でした。inしてinしたときにブラジャーに跡がついているのを見たら、100年の恋もなんとやらです。だから、エレガントなブラジャーハンガーを自作していました。今は格安で売ってるけどね(https://www.hiraki.co.jp/ec/pro/disp/1/34918)。そうして干した姿を見て、『トレビアン』『美しい』悦に浸っていました。

TVアニメ『恋は雨上がりのように http://www.koiame-anime.com/』を観たとき、こころにくる『なにか』のような。松本穂香(まつもと ほのか)さんに見惚れる au のTVCM 『意識高すぎ!高杉くん カタログ篇』(https://www.youtube.com/watch?v=hxo3gEoDUzE)の高杉くんみたいに、他人がどう言おうと、正解がどうであろうと、自身の中に起きた内的変化、言語化できない身体感覚。君にもあったことと思います。大事にしてください。君が今後相場の世界に足を踏み入れたとき、その自分だけの感覚が勝ち続ける揺るぎない拠り所になりますから。

他人様・世間様と答え合わせをしない、ということです。


実家から地元の大学へ通う君には、部屋探しなどの必要がなく入学まで時間がありますね。『オリエンテーション』と称して、エンタメ系の課題図書をピックアップしておきました。全部ぼくの家にあるので、持ってってもらって、借りっぱなしで OK です。『ビッグマネー ~ 浮世の沙汰は株しだい ~』は、ときどき無性に『Stock3 株を買った会社を恋人にしろ』『Stock4 コドモの夢オトナの夢』が観たくなるので、そのときはともくんの家へ観に行きます。

立花義正さんの本は、本当に相場師としてやっていくのかどうかを判断する材料に(きっと気持ちは変わらないと思いますが)。遠藤周作さんの本だけは、相場とは直接関わりがありません。でもぼくと同じく吃音に悩むドモラーの君になら、きっとなにかが宿ることと思います。


石田衣良さん『波のうえの魔術師』文春文庫
ビッグマネー ~ 浮世の沙汰は株しだい ~ DVD-BOX(上記小説のドラマ)

(原作より断然面白いです 衣良さんすみません)

城山三郎(しろやま さぶろう)さん
『百戦百勝 働き一両 考え五両』角川文庫

獅子文六(しし ぶんろく)さん
『大番 上・下巻』 小学館文庫

富樫倫太郎(とがし りんたろう)さん
『堂島物語(1)曙光篇』中公文庫
『堂島物語(2)青雲篇』
『堂島物語(3)立志篇』
『堂島物語(4)背水篇』
『堂島物語(5)漆黒篇』
『堂島物語(6)出世篇』

立花義正(たちばな よしまさ)さん
『あなたも株のプロになれる 成功した男の驚くべき売買記録』

遠藤周作(えんどう しゅうさく)さん
『彼の生きかた 』新潮文庫


最後に。

精進するな。
消尽しろ。

相場師仲間に、47都道府県にガールフレンドをつくって遊んでいる猛者が居ます。天下布武ですね。いつも言っていますが、同じお金に困るなら、カツカツよりも使い道です。眉間に皺を寄せて生真面目に生きるのも人生なら、『青年よ、女性を抱け(クラーク博士 不埒なことを申してすみません)』とばかりに笑って生きるのも人生です。どうせあの世には一円も持っていけないのですから。『自分に対してとことん正直であること。それが、心身に最も良い影響を与える』と、かのフロイトもおっしゃっていますしね。

では。
今度は合格祝いの席で。


最後まで読んでくれてありがとう。
そして、お疲れさま。

本日も、いとをかし。
ヒロより。





14078046945_c41b328dec_z.jpg
photo credit:wkc.1 (Alex) via Flickr (license)